カテゴリー
アニメーション

歌手として有名だけど、本職はピクサーのアーティストであるニック・ピテラさんについて

歌手とピクサーアニメーション・スタジオのアーティストと言う二足の草鞋を履きながらも、大成功を収めてしまったのがニック・ピテラさんです。

ニック・ピテラさんについて

ニック・ピテラさんは、コンピュータ・アニメーションの専攻で有名な大学『リングリング・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン』を卒業し、ピクサー・アニメーション・スタジオで働くアーティストです。

下記の動画はニック・ピテラさんが学生のときに制作したアニメーションです。ミュージカル映画『雨に唄えば』のシーンを彷彿とさせるストーリーは、歌が上手いニック・ピテラさんだからこそ思いついたアイディアでしょう。もちろん歌はニック・ピテラさんがパフォーマンスしています。

Original Nick Pitera senior thesis Ringling College of Art and Design

人気トーク番組への出演

もともとニック・ピテラさんは趣味として歌っていたそうです。アラジンの『ホール・ニュー・ワールド』を1人デュエットする動画をYouTubeにアップしたところ、アメリカの人気トーク番組『ザ・エレン・デジェネレス・ショー(邦題:エレンの部屋)』に出演することになり、世間に広く知られることになりました。

Nick Pitera’s Duet with Himself

ニック・ピテラさんの1人アカペラ動画

ディズニーの名曲を中心に、ミュージカル、ヒットソングなどのカバーやオリジナルソングも1人アカペラで歌っています。

ニック・ピテラさんのYouTubeチャンネルの動画ページへのリンク。

『ブロードウェイ版アラジン』のトリビュート

Nick Pitera’s One-Man Tribute to Aladdin on Broadway | Oh My Disney

美女と野獣から『朝の風景』

Nick Pitera Sings “Belle” From Beauty and the Beast | Oh My Disney

ニック・ピテラさんのデジタルミュージック


The Covers: Volume One


Stairwells


お子さんの教育に良いサウンドトラック