カテゴリー
ゲーム

鳥山明先生によって描かれたドラゴンクエストのイラスト集が発売!

1986年5月27日に発売されたドラゴンクエストから30年ということで、鳥山明先生の描いたドラゴンクエストのイラストを集めた画集『鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス) 』が発売されました。

ドラゴンクエストI~X

最初のドラゴンクエストからドラゴンクエストXまでのイラストをメインに掲載した画集になっています。また巻末の方にスピンオフ作品とドラゴンクエストXIのイラストが掲載されています。

鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)

鳥山明先生のイラスト500点以上掲載

500点以上もあるイラストを240ページに掲載していますが、きれいにレイアウトされているので見やすいです。見どころとなるようなイラストは1ページにつき1点もしくは2点に絞って掲載していあるので、じっくり鑑賞することができます。また初期の作品はマーカーで色塗りされていることがわかるくらい綺麗に印刷されているので、原画の雰囲気を楽しめます。

コメントと解説

鳥山明先生と堀井雄二さんのコメント、そして各ドラゴンクエストの解説が掲載されています。ただしイラストの掲載がメインなので、文章量は非常に短いです。

ボックス入り

画集『鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス) 』はボックスに入っています。上記にあるイメージは画集の表紙では無くて、ボックスです。書店やアマゾンで購入したときは帯がついてきます。この帯には鳥山明先生が今回のために描いたドラゴンクエストI~XIの主人公たちのイラストとキャッチコピーが書かれているのでもっと華やかなイメージです。ちなみに私がアマゾンで購入したときはボックスに帯がつけられた写真がアップされていたのですが、なぜか現在は変更されています。

価格

価格が画集としてはお求めやすい定価3500円+税なので、超マニア向けというよりは、多くの人が購入できる画集に仕上がっています。30年も続いている人気シリーズの画集なので、この一冊だけですべてのイラストを掲載することは不可能だと思います。また掲載しすぎても鑑賞しにくくなってしまうので、価格と掲載点数ともにちょうど良いバランスだったと思います。

継続的に発行してほしい

ドラゴンボールは超史集と超画集が出版されているので、ドラゴンクエストもいろいろ出版して欲しいところです。例えば数万円の価格でもいいから全てのイラストを掲載した完全版や、「The Art of…」のようなメイキングを紹介したシリーズも出版して欲しいところです。

嗚呼・・・せっかく鳥山明先生のイラストを見て少年時代のピュア―な心を取り戻したというのに、なんて物欲的な発想してしまうんだろう(笑)。ちょっと反省!

30th ANNIVERSARY ドラゴンボール 超史集─SUPER HISTORY BOOK─ (愛蔵版コミックス)

DRAGON BALL超画集 (愛蔵版コミックス)