カテゴリー
映画

スター・ウォーズのメカだけに特化した画集『スター・ウォーズ クロニクル』

スター・ウォーズのファンだったら大満足すること間違いなしの画集『Star Wars Chronicles Episode IV, V AND VI – Vehicles』をついに購入しました。スター・ウォーズ(IV, V, VI)に登場したミレニアム・ファルコン、Xウィング、スター・デストロイヤーなどのメイキング写真が大量に掲載されています。

画集『スター・ウォーズ クロニクル』

画集『スター・ウォーズ クロニクル』の正式なタイトルは『Star Wars Chronicles Episode IV, V AND VI – Vehicles』と英語表記になっていますが、この画集は学研プラスから出版されている日本語の画集です。


Star Wars Chronicles Episode IV, V AND VI – Vehicles
出版社: 学研プラス
著者: 高貴準三、高橋清二

メカ(乗り物)のミニチュア

この画集はスター・ウォーズの撮影に使われた乗り物のミニチュアについて特集しています。ミレニアム・ファルコン、Xウィング、スター・デストロイヤーなどのメジャーな機体から、背景にちょっと映る程度だった宇宙船まで掲載されています。画集は約320ページほどあるので、スター・ウォーズのファンやメカ・デザインに興味がある人は十分に楽しめると思います。

画集のサイズが大きいので細部まで確認できる

画集のサイズ(39.5㎝ x 29.7㎝ x 5.9㎝ )が大きいので、映画の撮影に使用したモデルの細部まで確認できます。特に素晴らしいのがスーパー・スター・デストロイヤー(エグゼクター)の項目です。全体から細部までわかるように写真が掲載されているので、どのようなパターンでデザインが構成されているのか理解できます。

クリエイターの資料集として役立つ画集

画集とは言っても、スター・ウォーズに登場するかっこいいシーンのような模型の写真ばかりが掲載されているわけではありません。どちらかと言うとコンセプトアートを描く人、CGのモデリングをする人、プラモデルを作る人たちが、資料集として使う時に役立つ画集です。なのでクリエイターは必見の画集だと思います。


Star Wars Chronicles Episode IV, V AND VI – Vehicles
出版社: 学研プラス
著者: 高貴準三、高橋清二