ディアブロ4のアナウンス映像とプレイ動画ついに公開

毎年ディズニーランドのあるアナハイムで開催されているブリザード・エンターテイメントのイベントBlizzCon 2019にてディアブロ4の情報が公開されました。

ディアブロ4のアナウンス映像

なんと公開されたディアブロ4の映像は9分を超えます。ディアブロシリーズの映像としては今までにない長さですね。

ストーリーはいつものようにダークな設定です(笑)。4人の冒険者がダンジョンに入り、モンスターに襲われ・・・そこからは各自で映像をご確認してください。


「ディアブロ IV」シネマティックトレーラー | 深淵より…


Diablo IV Announce Cinematic | By Three They Come (英語)

ディアブロ4のプレイ動画

バーバリアン、ソーサレス、ドルイドのゲームプレイ動画も公開されています。前作同様にダークな世界の表現が素晴らしいです。


「ディアブロ IV」ゲームプレイトレーラー

Webサイトも公開

ディアブロ4のサイトもついに公開されました。クラス情報やストーリーの詳細も確認できます。

ディアブロ3のアート画集発売(英語)

ディアブロ4で気分が盛り上がっている最中なのですが、なぜかこのタイミングでディアブロ3のアート画集が出版されます。


The Art of Diablo(英語)
著者:Jake Gerli
出版社: Blizzard Entertainment

その他ブリザードエンターテイメントの画集


The Cinematic Art of World of Warcraft: Volume I(英語)
著者: Greg Solano
出版社: Blizzard Entertainment


Cinematic Art of StarCraft(英語)
著者: Robert Brooks
出版社: Blizzard Entertainment


The Art of Hearthstone: Year of the Kraken(英語)
著者: Robert Brooks
出版社: Blizzard Entertainment


The Art of Overwatch(英語)
著者: Blizzard
出版社: Dark Horse Books

ディアブロ 3 ネクロマンサー・ベータ・テストにてネクロマンサーを設定する方法

2017年5月17日、午後3時10分(アメリカ太平洋夏時間)からディアブロ3 ネクロマンサー・ベータ・テストが開始されました。

ネクロマンサー・ベータ・テストの注目ポイント

今回のベータ・テストでは新しいヒーローとしてネクロマンサーが使える他、新しいマップが試せます。下記はPCやMac版での設定方法です。

ベータ・テストに参加する方法

ベータ・テストに参加するためには事前にベータプロフィールの設定をしなくてはなりません。

ベータプロフィールの設定

  1. ブリザードエンターテイメントのサイトから自分のアカウントにログインします。
  2. ゲーム&コードのタブからベータプロフィールの設定を選択。
  3. 興味のあるベータテストにチェックを付けます。
  4. ベータテストに参加資格が与えられた場合、アカウント管理画面の概要ページに『Diablo III : Necromancer ベータテスト』と表示されます。

ネクロマンサーを使用する方法

今回のベータ・テストではすぐにネクロマンサーを使用することができません。また“PTR Copy”を使用すると大変便利なので下記に一連の設定方法を書いておきます。

ベータ・テストへのログイン

  1. Blizzard launcherを開きます。
  2. Blizzard launcherからディアブロ3を選択します。
  3. 画面の左下にREGION / ACCOUNTの設定があります。
  4. REGION / ACCOUNTの設定から”Necromancer Beta Test”を選択します。
  5. PLayボタンを押してゲームにログインします。

ヒーローの作成とPTRコピー

  1. ネクロマンサー以外のヒーローを選択します。後でPTRコピーを使用するので、どのヒーローでも構いません。
  2. 名前を付け、ヒーローを作成します。
  3. 作成したヒーローが表示され、画面の下に“PTR Copy”ボタンが表示されます。
  4. “PTR Copy”ボタンを押し、自分の使用しているRegionを選択し、コピーを開始します。
  5. コピーが開始されると自動的にログアウトされます。
  6. ディアブロ3にログインします。
  7. 普段ゲームしているデータがテスト環境にコピーされていると思います。
  8. 追記:現在はネクロマンサー用にヒーローのスロットが2つ追加されました。

ネクロマンサーの作成

ネクロマンサーの作成には『うわべだけの購入』が必要です。この作業は実際に予約購入するわけではありません。テスト用のトークンを使用するので安心してください。

  1. ネクロマンサーを選択します。
  2. ネクロマンサーの画像の下にある”Pre-Purchase”ボタンを押します。
  3. 次の画面に変わると、1.00ネクロマンサー・ベータ・テスト・トークンが割り当てられていることが表示されています。
  4. 購入のボタンを選択します。(ハッキリした記憶がありませんが、ボタンに書かれていた文字は”Shop”だったかも?)
  5. パスワード画面が出るので自分のパスワードを入力します。
  6. これでネクロマンサーの作成ができるようになります。

以上がベータ・テストとネクロマンサーの設定方法です。わざわざチェックする必要はありませんが、ブリザードエンターテイメントの自分のアカウント管理画面に行くと、1.00ネクロマンサー・ベータ・テスト・トークンで購入した履歴が残ります。

ディアブロ3の書籍


Diablo III: Book of Cain (英語)
出版社: Insight Editions
著者: Blizzard Entertainment


Diablo III: Book of Tyrael (英語)
出版社: Insight Editions
著者: Blizzard Entertainment


The Art of Blizzard Entertainment (英語)
出版社: Insight Editions
著者: Nick Carpenter

ディアブロの20周年を記念して作られた昔風のダンジョン『The Darkening of Tristram』

ブリザード・エンターテイメントから発売されているゲーム『ディアブロ』が今年で20周年を迎えました。そこでディアブロ3では記念イベントとして、昔風のダンジョンを再現した『The Darkening of Tristram』を公開しています。

20周年記念のダンジョン『The Darkening of Tristram』

ディアブロ3のパッチ2.4.3.をインストールすると、20周年記念のダンジョン『The Darkening of Tristram』を楽しむことができます。

ダンジョンの場所

ACT1のThe Old Ruinsにダンジョンのポータルが設置されています。壊れた噴水のそばに水色のポータルが出現していると思います。

昔のディアブロ風エフェクト

ポータルに入るとUIが昔風のディアブロのデザインに変更され、プレイ画面には画質を荒くしたレトロなエフェクトがかかります。また自分のキャラクターをよく見ると、歩き方が昔のゲームのようにちょこまかした動きになっています(笑)。

かなり大きいダンジョン

レベル16まで階層があるのでかなり大きいダンジョンです。モンスターもたくさん出てきますし、いろいろな仕掛けもあるので時間をかけて楽しめます。

ブッチャー

ダンジョンを進むと、かなり早い段階でブッチャーの部屋を発見すると思います。この部屋に登場するブッチャーは昔のバージョンを再現したので、動きが早く、破壊力もあります。

ディアブロ

ダンジョンの最後に待ち構えているディアブロを倒すとクエストが終了します。倒した後にディアブロのエンディング動画が映し出されます。

報酬の宝石『Red Soul Shard』

ディアブロを倒すとソウルストーンの欠片だと思われる宝石『Red Soul Shard』が手に入ります。この宝石は頭(Helms)に付けて使うことができます。

報酬のペット『ブッチャー』

ディアブロを倒すとペットとして子供のブッチャーが手に入ります。かわいいような気もしますが・・・手に持った肉を食べ、暴れています(笑)。

追記:イベント終了

20周年のイベントが終了したので、現在のところダンジョンに入るポータルは無くなっています。

ディアブロ3 新しいクラスにネクロマンサー登場!そして新機能アーモリーの追加!

ディアブロ3に追加される新機能の情報が公開されました。注目はクラスにネクロマンサーが登場することです。

新しいクラス!ネクロマンサー

ディアブロ3のWebサイトに新しく登場する予定のネクロマンサーの情報がアップされています。ネクロマンサーを紹介した動画もアップされているので英語が苦手な人でもサイトをチェックしてみるといいと思います。

(YouTubeに掲載されている動画は年齢制限のためにログインしないとみられませんが、ディアブロ3のWebサイトではログインしなくても見られるようになっています)

キャラクターのスロット

男性と女性のネクロマンサーが追加されるので、キャラクターのスロットも2つ追加されます。

スタッシュ

アイテムをしまっておくスタッシュのタブが2つ追加されるそうです。便利になるのでスタッシュの追加はうれしいですね。

2017年中に追加

現在のところ上記の変更は2017年中に行われるとしか公表されていません。クルセイダーが追加された時と同じように拡張パッケージとして発売されるのでしょうか?

アーモリーの機能

BlizzConではネクロマンサーの情報の他に、新く追加されるアーモリー(Armory)の機能が紹介されたようです。

スタッシュの隣にあるクローゼットをクリックするとアーモリーのウィンドウが開き、アイテム、スキル、カナイズキューブなどの設定を保存しておくことができます。タブが5つ用意されているので簡単に各種設定を切り替えることができます。これは便利ですね。

追記: Patch 2.5.0 PTRで確認してみたところ、アーモリーの機能が追加されていました。バグがある状態ですが、Patch 2.5.0では使えるようになると思います。

ディアブロ3 墓場にテディベアとユニコーンが出現!

ディアブロ3のパッチ 2.4.0が公開になったばかりなので、どのような変更があったのか楽しみながらプレイしていると見慣れない光景が・・・。

墓場にレインボー・ドミネイションのモンスターたちが集結!

ネファレムリフトのマップでダンジョンをどんどん進んでいくと、墓場(Briarthorn Cemetery)のマップにたどり着きました。探索してみるとビックリ!通常はアンデットがうろうろしている場所にテディベア、ユニコーン、お花ちゃんが現れました(笑)。まさかレインボー・ドミネイションのモンスターたちが外に出てくるとは・・・。

かわいいレインボー・ドミネイションのモンスターたちに会えるのはうれしいですが、テディベアたちをやっつけた後の現場は相変わらず悲惨なことになっています(笑)。

ディアブロ3 パッチ 2.4.0 グレイホロー・アイランド追加!

ディアブロ3のパッチ 2.4.0がついに公開されました。今回の注目ポイントはグレイホロー・アイランドがマップ追加されたことです。

What’s New in Patch 2.4.0?

新しく追加された島、グレイホロー・アイランド

アドベンチャーモードでプレイするとWestmarchの北側の海にグレイホロー・アイランド(Greyhollow Island)という島が出現しています。グレイホロー・アイランドは未開の島なので、荒れ狂う波が打ち寄せる岸壁とうっそうとした森が大部分をしめます。ディアブロ3のマップのなかで1番自然の表現が良くできていると思います。特に嵐の夜にモンスターが襲ってくる設定がいいです。いつもはモンスターをハンティングする気分でプレイしていますが、この嵐の設定のおかげでモンスターに追いかけられる気分が味わえます。

拡張されたエリア

Leoric’s Manor CourtyardとThe Ruins of Sescheronのエリアが拡張されました。
特に重要なのはLeoric’s Manor Courtyardの拡張で、レオリックの建物に入ったところに設置してある2つの階段のうち、右側にある階段が使えるようになりました。この階段を進むとレオリックの寝室や図書館に行くことができます。このエリア拡張はお金持ちの豪邸を見学しているような気分で楽しいです。

Set Dungeons

Tome of set dungeonsのページを6種類そろえて、レオリックの図書館に行くと使えるようです。私はまだ1ページも取得していないので、残念ながら未経験です。

Stashの拡張

Stashのタブを最大10個まで使えるようになるそうです。

その他の変更

その他にもいろいろなことが変更になっているので詳しくはディアブロ3のサイトで確認するといいでしょう。

ディアブロ3 パッチ 2.4.0がPTRにてテスト公開

ディアブロ3 のパッチ 2.4.0がPTRにて公開となりました。PTR(Public Test Realm)での公開なのでテスト段階ですが、新しく追加されるGreyhollow Islandの世界を楽しむことができます。

新しく追加された島 Greyhollow Island

パッチ 2.4.0ではアドベンチャーモードにのみに、新しいマップが追加されました。場所はWestmarchの北側の海に、Greyhollow Islandという島が出現しています。

Greyhollow Islandの風景

島のほとんどの部分は森になっており、ほとんどの部分が未開地となっています。海岸近くの岩場には波の飛沫が吹きあがるエフェクトがあり、荒れ狂う海の表現が非常に良くできています。人工物としては難破した帆船、ボロボロになった木製の橋を見つけることができましたが、パッチ 2.4.0を解説するサイトに掲載されている教会のような建物は発見できませんでした。

Greyhollow Islandのモンスター

パッチ 2.4.0ではモンスターも追加されています。狼、鹿の角を持つモンスター、ウツボのようなモンスターなど島の雰囲気に合ったデザインになっています。特に雷に打たれて燃え上がる木のモンスターはユニークで面白いです。

怪しい鹿の角をもつ男

Greyhollow Islandを冒険していると奇妙な鹿の角をもつ男がいます。まるで小説『第九軍団のワシ』に登場してくるドルイドのようなイメージで、かなり謎めいています。また島の中には大きな祭壇の前に座る鹿の角を持つ女も発見できます。どうやらこの2人がこの島の謎を解くカギとなりそうです。

ブリザードエンターテイメントは日本市場に入ってくるのか?

BlizzCon 2015のオープニングセレモニーにてブリザードエンターテイメントのCEOであるMike Morhaimeさんが「Japan」という単語を使っていました。はたして深い意味があるのでしょうか?

Mike MorhaimeさんのBlizzCon 2015でのスピーチ

ブリザードエンターテイメントのCEOであるMike Morhaimeさんのスピーチの中で「遠くは日本、サウスアフリカ、アルゼンチン、オーストラリアから参加している」と発言していました。なぜわざわざ「Japan」と言わなければならなかったのでしょうか?普通ならブリザードエンターテイメントのサービスがすでに開始されている韓国や中国の方がもっと遠いはずです(笑)。ましてや熱狂的なファンだったら昔から日本人でもBlizzConに参加している人はいたのではないでしょうか?それとも今年のBlizzConには誰か重要な日本人が参加していたのでしょうか?

BlizzCon 2015 Opening Ceremony

オーバーウォッチの日本語版がスクウェア・エニックスから発売

どうやらオーバーウォッチのPS4日本語版がスクウェア・エニックスから発売されるようです。ひょっとするとMike Morhaimeさんのスピーチの真意はこのことだったのかもしれませんね。でもそれだけの事だったらばディアブロの時と同じですよね・・・。


【発売日未定】オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年春発売予定)

Battle.netのサイトに日本語へのリンクを発見!

Battle.netのサイトに入ると日本語へのリンクを発見しました。まだ全然日本語化されていませんが、いつこのようなリンクが作られたのでしょうか・・・あれ?ハースストンのサイトがいつの間にか日本語化されている!?ウッカリしてました・・・いつの間にか日本語でサービス開始されていたのですね(笑)。

他のサイトにも日本語へのリンクを発見

オーバーウォッチディアブロワールド・オブ・ウォークラフト『Legion』のサイトにも同じような日本語へのリンクが設定されていました。現在のところはリンクをクリックしても何も起きませんが、ひょっとすると近い将来には日本語でサポートされるのでしょうか?どうなるのか楽しみですね。

ディアブロ3 新しく追加されたソーン:セシェロンの廃墟をプレイしてみた

ディアブロ3のパッチ2.3.0がPTR(Public Test Realm)にて公開されたので、さっそく新しく追加されたゾーン:セシェロンの廃墟をプレイしてみました。

ゾルタン・クーレ登場

PTRに接続し、アドベンチャーモードでゲームをスタートすると、突然キャンプにゾルタン・クーレが登場していました。ゾルタン・クーレに話かけると、勝手にひとのキャンプに来たくせに「俺はまだ活きてるぜ!」と半透明な状態でいきがっています。相変わらず横柄な態度なくせに「ちょっと手伝ってよ!」とお願いするずうずうしさは相変わらずです(笑)。

セシェロンの廃墟へ

ゾルタン・クーレから教えられたセシェロンの廃墟(The Ruins of Sescheron)へ行き、バーバリアンの王:カナイが守っていたカナイズ・キューブを探し出します。セシェロンの廃墟はACT3のマップに追加されました。パッチ用の追加ゾーンなのに、そこそこ広いマップなので楽しんでプレイできると思います。

建物のデザイン

重厚な石を使用した組積造の建物は過去に栄えた文明の豊かさを伝えると共に廃墟としての冷たさを上手く表現していると思いました。特に柱のデザインは建築家フランク・ロイド・ライトが使用するような石の組み方になっているので面白いです。また牛の頭骨をモチーフにした旗のデザインもアクセントとしてよくできています。

さまざまな仕掛け

振り子の原理をつかった巨大な斧のようなトラップ、扉の後ろに待ち構える大量のモンスターたち、円形闘技場を守るガーディアンなど面白い仕掛けがいくつも用意されていました。なかでも床に仕掛けられた槍のトラップは面白かったです。レバーを引くと何度でも使えるシステムは便利ですね。

バーバリアンの王:カナイ

かがり火が両脇に設置された通路を進んでいくとバーバリアンの王:カナイの神殿にたどり着きます。床に彫られたレリーフや鉄でできた跳ね橋などのデザインが細かく、バーバリアンの王にふさわしい空間になっています。特に甲冑を身にまとったまま遺体となったカナイとその玉座まわりのデザインはカッコイイです。

カナイズ・キューブを発見

セシェロンの廃墟をドンドン進んでいくと、1番奥の場所にカナイズ・キューブが安置されています。ボスやトラップなどは無いので簡単すぎて拍子抜けしてしまいました。

PTRではレジェンダリーアイテムが出やすい設定

カナイズ・キューブはアイテムを使用するイベントなので、PTRではレジェンダリーアイテムが簡単に出現します。どのくらい簡単かと言うと、フィールドに倒れている遺体をチェックするだけでもレジェンダリーアイテムが出てきます(笑)。またトレジャーゴブリンの宝物庫(The Vault)へ通じるポータルも簡単に出現しました。

気になった点:屋外と室内の明暗の変化

セシェロンの廃墟は野外と室内を出たり入ったりする構成になっています。屋外では雪がちらつき、霧がかかった表現をしているために白い光が強く、廃墟の室内に入ると闇の空間になるので画面が暗くなります。なので屋外と室内を移動するたびに明暗の変化が大きく、さらに変化するタイミングが早いので、私の目では一瞬ついていけませんでした。ひょっとすると現実的な体験をさせるために明暗を大きくし、さらに早いタイミングで切り替えているのかもしれませんね。

ディアブロ3 パッチ2.3.0 バーバリアンの廃墟(セシェロン)とカナイズキューブ

ディアブロ3 パッチ2.3.0がPTR(Public Test Realm)で公開されました。今回のパッチでは新しいゾーンとしてセシェロンの廃墟が追加されます。またカナイズキューブという新しいシステムも導入されます。

PTR パッチ2.3.0

バッチ2.3.0は正式な公開では無くて、PTR(Public Test Realm)での公開になります。パッチ2.3.0の情報を見ると大きく変わる点としては新しいゾーンの追加とカナイズキューブの追加ですが、その他にも追加されたり変更されたりする点があるようです。またパッチ2.3.0の細かい変更点の詳細はこちらのサイトに書いてあります。

Patch 2.3.0 Preview: The Ruins of Sescheron

セシェロンの廃墟:Ruins of Sescheron

セシェロンの廃墟とは遥か昔にバーバリアンたちの文明があった場所でした。そこにはバーバリアンの王様であったカナイがキューブを守っていたのですが、カナイは殺され、キューブは隠されたままになっていました。プレイヤーは突然現れたゾルタン・クーレからその話を聞き、隠されたカナイズキューブを探す旅に出ます。

カナイズ・キューブ:Kanai’s Cube

セシェロンの廃墟に隠されているカナイズ・キューブを見つけ出すと、カナイズ・キューブを使用してアイテムを結合して別のアイテムを作ったりできるようです。またパッシブスキルとして特殊効果を装備できるなどいろいろな機能があるようです。

Patch 2.3.0 Preview: Kanai’s Cube

バーバリアンの王様であるカナイとは?

バーバリアンの王様であるカナイとは亡くなってしまったケビン・カナイ・グリフィス(Kevin Kanai Griffith)さんの名前から付けられたそうです。ケビンさんはワールド・オブ・ウォークラフトのチームで働いた後にディアブロ3のチームに参加し、アーティストとして活躍されていたそうです。またディアブロ3の仕事とは全く違うテイストで描かれたポップなイラストはユーモアがあって記憶に残るものとなっています。

ケビンさんのアートワークはPATCH 2.3.0 PREVIEW: KANAI’S CUBEのページを下にスクロールしていくとNot Just a Legend, But a Tributeと題された記事に掲載されています。またディアブロ3のアートワークのコーナーにもBog Family Christmasが掲載されています。