カテゴリー
映画

スターウォーズ・ショーのゲストに映画『ウォークラフト』の監督ダンカン・ジョーンズが出演

スターウォーズのニュースをお届けする『スターウォーズ・ショー』にて、映画『ウォークラフト』の監督ダンカン・ジョーンズさんがインタビューに応じています。

スターウォーズ・ショー

第1回目の動画となる『スターウォーズ・ショー』がYouTubeにアップされています。スターウォーズに関するニュースやゲストを招いてインタビューする番組になるようです。

オープニングのナレーションや映像がまるでテレビのトーク番組ような作りになっているので、ちゃんと制作していることが分かります。またゲストを招いてインタビューをする部屋もトーク番組のような豪華なセットです。しかし、この部屋はもともとコピー室だったそうです(笑)。

The Star Wars Show | Duncan Jones, Best of Star Wars Day and Celebration News

監督ダンカン・ジョーンズさんのインタビュー

ゲーマーでることを尋ねられ、「アタリ、コモドール64、アミーガなどのマシンで遊んでいた」と答えています。なのでゲーム的な表現を自身の映画にも取り入れているとそうです。特に映画『ウォークラフト』では昔のストラテジー・ゲームのようなアイソメトリック・ビューを取り入れてみたと答えています。

映画『ウォークラフト』はゲーム『ワールド・オブ・ウォークラフト』を知らない人でも楽しめるような映画になっているようです。しかしファンが楽しめるように小道具などの細かな所まで、アイディアを詰め込んでいるそうです。以前お伝えした酒場『ザ・ライオンズ・プライド・イン』でのメイキング動画からそのことがうかがえますね。

ダンカン・ジョーンズさんのお父さんが8mmカメラを使ってストップモーション・アニメーションの作り方を教えてくれたそうです。そこで子供の頃のダンカン・ジョーンズさんは、スターウォーズの人形を使ってオリジナルのスターウォーズを撮影していたそうです。

ソニーのUマチックを持っていたので子供のころから自宅で「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」を見ていたそうです。子供の頃からマニアな生活ができてうらやましい・・・それもそのはずダンカン・ジョーンズさんのお父さんはデヴィッド・ボウイさんですからね(笑)。

映画『ウォークラフト』の小説

映画の小説が日本語版でも出版されます。発売予定日は2016年7月1日

ウォークラフト 公式ノベライズ

映画『ウォークラフト』のメイキング画集

映画のコンセプトアートやメイキングを特集した『Warcraft – ダークポータルの裏側』が日本語訳で出版されます。発売予定日は2016年7月1日

Warcraft – ダークポータルの裏側 –