カテゴリー
テーマパーク

ウォルト・ディズニーのオフィスで発見された『お岩さんの生首』

ディズニー・アーカイブスの保存している作品の中で、もっとも奇妙なコレクションを紹介する動画。それが『お岩さんの生首』・・・なぜこのように奇妙な物がウォルト・ディズニーのオフィスにあったのでしょうか?

D23が制作した動画

ウォルトディズニーカンパニーの公式ファンクラブがD23です。かなりマニアックなファンクラブなので、特別なイベントやディープな情報がゲットできます。

そのD23のYouTubeチャンネルで公開されたのが『お岩さんの首』です。本当にマニアむけ情報ですよねーwww。

ディレクターが解説

ディズニー・アーカイブスのディレクターであるベッキー・クラインさんが『お岩さんの生首』について解説してくれます。

Weird Disney: Walt’s Office




『お岩さんの生首』の謎

この『お岩さんの生首』をよく見ると、かなりリアルに作られています。日本人が見てもまったく違和感がない仕上がりです。人形だけでなく、ショーケースのデザインも日本的です。

その代わりにディズニー的なデザイン要素がまったく感じられません。アニメ的な表現もないし・・・不思議な作品です。

ウォルト・ディズニーのオフィスから発見される

ベッキー・クラインさんの解説によると・・・

1970年にディズニー・アーカイブスが設立され、当時の担当者デイブ・スミスさんはウォルト・ディズニーのオフィスから目録を作り始めたました。

その時オフィスのクローゼットから発見されたのが、この『お岩さんの生首』です。見つけたときデイブさん驚いただろうなぁ。

日本からの贈り物

ウォルト・ディズニーがホーンテッドマンションの計画をロンドンで発表した時「世界中のお化けを集める」と語ったそうです。

その言葉を真に受けた日本人がウォルト・ディズニーに『お岩さんの生首』を贈ったとのこと。

ひょっとすると日本人のジョークだったのか?それとも何らかの意図があったのか?

真相はわかりませんが、職人が真剣に作ったことだけは、作品の完成度からわかります。




ショーケースに書かれた大物の名前

このショーケースのガラスをよく見ると、何か英語で書いてあります・・・

To Mr. WALT Disney
A FAMED GHOST IN JAPAN
“O-IWA”

From MATSUTARO SHORIKI
Produces by NOMURA DISPLAY CO.LTD

この『お岩さんの生首』をウォルト・ディズニーに贈った人の名前が書かれているではないですか!

MATSUTARO SHORIKI・・・あれっ?

これって読売新聞の社長であり、政治家だった正力松太郎

製作はノムラディスプレイと書いてあるので、乃村工藝社のことでしょう。だから完成度が高いのか!

残念ながら・・・

正力松太郎がウォルト・ディズニーに贈った『お岩さんの生首』は、ホーンテッドマンションに採用されませんでした。

しかし、今やディズニー・アーカイブスに保存されている貴重なお宝になってます。スゴイですね。

正力松太郎の書籍

ディズニーにも名を残す正力松太郎のことが書かれている書籍。超インパクトのあるタイトルですが・・・ディズニーとの関係、そして東京ディズニーランドの話も。

原発・正力・CIA: 機密文書で読む昭和裏面史

出版社 : 新潮社
著者 : 有馬 哲夫