カテゴリー
ロボット

ロボット開発の現状を学べる本『ロボット解体新書』

『Pepper』や『週刊ロビ』など、日本で見ることのできるロボット開発の現状を伝えている本が『ロボット解体新書』です。


ロボット解体新書 ゼロからわかるAI時代のロボットのしくみと活用 (サイエンス・アイ新書)
出版社: SBクリエイティブ
著者: 神崎 洋治

ロボットの知識が無くても大丈夫

書籍『ロボット解体新書』は、現状のロボット産業について全く知識がない人でも読めるように書かれています。図や写真を使ってわかりやすく解説しているので、最初の入門書として読むにはちょうどいいでしょう。また、これからロボット開発を趣味ではじめてみたい人へのおすすめキットについても解説が書かれています。

紹介されているロボット

この本では『Pepper』をメインにロボットの基本技術を解説しています。また、第5章では現在日本で見ることのできるロボットを紹介しています。

紹介されているロボット

下のリスト以外にもさまざまなロボットが登場します。

    Pepper(ペッパー)
    NAO(ナオ)
    週刊ロビ
    PALRO(パルロ)
    Palmi(パルミー)
    OHaNAS(オハナス)
    Tapia(タピア)
    Sota(ソータ)
    RoBoHoN(ロボホン)
    unibo(ユニボ)
    ジェミノイド
    オトナロイド
    コドモロイド
    オルタ
    クラタス

人工知能について

ロボットと密接に関係する技術が人工知能です。書籍『ロボット解体新書』では人工知能について簡単に触れている程度ですが、著者の神崎 洋治さんは書籍『人工知能解体新書』で人工知能について詳しく解説しています。


人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能のしくみと活用 (サイエンス・アイ新書)
出版社: SBクリエイティブ
著者: 神崎 洋治

ロボットの工作キット


【日本正規品】IQ KEY PERFECT400


Elegoo ArduinoのロボットカーV1.0 四輪駆動車、全年齢対象


Makeblock プログラミングロボット mBot 日本語版 【日本正規代理店品】

カテゴリー
ロボット

ボストン・ダイナミクスの創始者マーク・レイバートさんが講演する動画が公開

ボストン・ダイナミクスの創始者マーク・レイバートさんの講演がTEDのYouTubeチャンネルにアップされました。今まで開発してきたロボットの紹介やデモンストレーションを見ることができます。

Meet Spot, the robot dog that can run, hop and open doors | Marc Raibert

ボストン・ダイナミクスとは

ボストン・ダイナミクスは犬型のロボットや人型のロボットを開発している企業です。最近(2017年6月)、ソフトバンクグループに買収されたことで、世界的なニュースになったばかりです。

紹介されたロボット

ビッグドッグ、チーター、リトルドッグなどの犬型ロボットの紹介からはじまり、人型ロボットのアトラスが軽作業をする動画を紹介しています。ただしアトラスは失敗することもあるようです。最新のロボットがハンドルです。脚に車輪がついているので荷物を持って走行することができます。

オーガニック・ビヘイビアー

マーク・レイバートさんの目指すロボットは、コンピューターから各パーツへ指令を出すだけでなく、外部からかかる重力や摩擦などの力を感知し、行動できなければならないと言っています。

オーガニック・デザイン

ロボットのパーツなどのデザインは、3Dプリントの技術により、人間や動物の構造に近いデザインが可能になってきたようです。

スポット・ミニのデモンストレーション

スポット・ミニは人間の操作で動く犬型のロボットです。カメラで地面の段差を認識し、バランスをとって歩きます。またオートモードでロボットアームを動かし、ジュースの缶を取ってくることも可能です。

ロボットの使い道について

福島の原子力発電所を訪れた時に、汚染された場所での作業用ロボットの必要性を感じたこと、そして遠くない未来では、自宅でロボットが高齢者を介護したり、子供の面倒をみるようになだろうと語っています。

ロボットの軍事利用について

ロボット開発は軍事産業からの出資が多いので、軍事利用を暗い面としてとらえていないと言っています。

ロボットの関連商品


【日本正規品】IQ KEY PERFECT400


Elegoo ArduinoのロボットカーV1.0 四輪駆動車、全年齢対象


Makeblock プログラミングロボット mBot 日本語版 【日本正規代理店品】