カテゴリー
映画

ジョーカーのタトゥーやハーレイ・クインのIDカードなどの付録が付いたスーサイド・スクワッドのメイキング画集

映画のメイキング画集を出版しているHarper Designからスーサイド・スクワッドのメイキング画集『Suicide Squad: Behind the Scenes with the Worst Heroes Ever(英語)』が出版されています。うれしいことに日本語訳も出版が予定されています。

映画スーサイド・スクワッド

世界的にヒットしている映画『スーサイド・スクワッド』が日本でも2016年9月10日から公開になります。バットマンやスーパーマンでおなじみのDCコミックの悪役たちが集められ、特殊部隊を作るお話しです。

魅力的なキャラクターたち

映画の公開前からジョーカー(演 ジャレッド・レト)、ハーレイ・クイン(演 マーゴット・ロビー)のビジュアルが強烈なので、気になっていた人も多いと思います。特にハーレイ・クインの凶悪さとセクシーさはジョークになっているので笑えます。またカタナ役は福原かれんさんが演じています。ディズニー・チャンネルの番組に出演していた時とは全然違う、姿に驚きました。メイキング画集に掲載されている写真はどれもカッコイイです。さすが女優さんですね。

スーサイド・スクワッドのメイキング画集

スーサイド・スクワッドのメイキング画集『Suicide Squad: Behind the Scenes with the Worst Heroes Ever(英語)』は写真、コンセプトアートを豊富に掲載するとともに、きちんと解説文が書かれています。またHarper Designから出版されている映画のメイキング画集には付録が付いてくるので、映画の世界にいるような気分を味わうこともできます。

画集の構成は各キャラクター事に掲載されているので読みやすいです。特に最初に掲載されているスーサイド・スクワッドの極秘情報ファイルは本物のファイルのように作られているので楽しめると思います。


Suicide Squad: Behind the Scenes with the Worst Heroes Ever(英語)

お楽しみの付録

付録は以前出版されたバットマンのメイキング画集『The Dark Knight Manual: Tools, Weapons, Vehicles & Documents from the Batcave(英語))』やクリムゾン・ピークのメイキング画集『Crimson Peak the Art of Darkness (英語)』と同じように、各ページに張り付けられたリ、綴じられています。

付録

  • ポスター(30cmx38cm)
  • リック・フラッグ大佐とジューン・ムーン博士のいちゃついている盗撮資料 2枚(23cmx16cm)
  • ポストカード 6枚
  • デッドショットの娘からの手紙
  • ディアブロ専用独房の設計図
  • エンチャントレスに関する調査報告書
  • タトゥー 3枚(ジョーカー、ハーレイ・クイン、ディアブロ)
  • ジョーカーのカード
  • ハーリーン・クインゼル博士(ハーレイ・クイン)のIDカード

日本語訳も出版予定

2016年10月7日に誠文堂新光社から日本語版も出版予定されています。エンチャントレスに関する調査報告書は付録小冊子として収録しているようです。

追記:残念ながら日本語翻訳版はポストカードなどの付録はついておらず、付録の写真が各ページに印刷されています。付録に興味がある場合は英語版をおすすめします。

スーサイド・スクワッド Behind the Scenes with the Worst Heroes Ever (GRAFFICA NOVELS)