カテゴリー
映画

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の予告がついに公開!はじめて見るシーンが満載!

2016年12月16日、全世界同時公開となる映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の予告がついに公開されました。

ローグ・ワンの予告

今まで少しずつ情報が公開されてきた映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ですが、とうとう予告が公開されました。ストーリーは『エピソード3/シスの復讐』と『エピソード4/新たなる希望』の間でおこなわれたとされる、反乱同盟軍によるデス・スター設計図の強奪作戦が語られます。

Rogue One: A Star Wars Story Trailer (Official)

主役のジン・アーソを演じるフェリシティ・ジョーンズさんがとてもかっこよく描かれています。その他のキャラクター達も魅力的に描かれているのですが、今まで公開されてきたキャラクター全員が写っているわけではないようです。なので映画公開まで、新たな情報が公開されることを楽しみに待ちたいと思います。

K-2SO

ついにエンフォーサー・ドロイドのK-2SOが登場しました。コンセプトアートを見た時点では可愛らしいドロイドだと思っていましたが、エンフォーサー・ドロイドなので人間よりも大きく威圧感があります。ただしK-2SOとの会話は、馬鹿正直なドロイドとして描きながらも、軽いブラックジョークとして扱っているようです。

注釈:エンフォーサー(Enforcer)で規則、法律などの執行者、警察官などの意味があります。

Uウィング (U-Wing)のコックピット

今回の予告にはウィング のコックピットが写った映像が入っています。ただし主人公のジン・アーソにフォーカスされているので、コックピット内はボケボケです(笑)。

コンセプト画集も発売予定

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のコンセプトアートを掲載した画集が発売予定されています。発売日は映画公開日と同じ2016年12月16日。


アート・オブ・ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

画集の構成は以前出版された画集『アート・オブ・スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と同じように、キャラクターやメカなどのコンセプトアートがたくさん掲載されると思われます。またスターウォーズのコンセプトアートは映画のカメラワークように臨場感のある構図で描かれているので、映画のワンシーンを見ているように作品を楽しめます。


アート・オブ・スター・ウォーズ/フォースの覚醒

関連記事