カテゴリー
ゲーム

タイムズスクエアでおこなわれたワールド・オブ・ウォークラフトの広告がすごい!

ブリザード・エンターテイメントから発売される予定のワールド・オブ・ウォークラフトのエクスパンション『Warlords of Draenor』の広告がタイムズスクエアに展示されました。

ニューヨークの象徴でもあるイエローキャブが破壊される

ニューヨークのタイムズスクエアに突然、巨大な戦斧が落ちてきて、ニューヨークの象徴でもあるイエローキャブを破壊してしまいました(笑)。なんとこれがブリザードエンターテイメントの広告なんです!観光客も通勤途中のビジネスマンもあまりにインパクトのある広告に立ち止ってしまいます。さすがブリザードエンターテイメントですね、企画が面白い!

The Iron Horde Invades Times Square

戦斧Gorehowlのデザイン

イエローキャブに突き刺さっているのがオークのGrommashが持つ戦斧Gorehowlです。サイズがかなり大きく作られているので迫力があります。破壊されたイエローキャブと合わせると高さ3メートルはありそうです。ブレード、グリップ、装飾のスカルなど細部のデザインがきれいに仕上げられています。ブリザードエンターテイメントはゲーム会社なのに彫刻部門をかかえているので作品のクオリティーが高いです!

イエローキャブの細部までこだわったデザイン

巨大な戦斧だけでなく破壊されたイエローキャブの細部もこだわってデザインしているようです。まず車体の屋根に付いていたはずの看板が外れ、地面に転がっています。この看板をよく見るとワールド・オブ・ウォークラフトのエクスパンション『Warlords of Draenor』の広告になっています。またナンバープレートがWRCRFTとなっており、車体には「Draenorまで均一運賃」と書かれています(笑)。