カテゴリー
アニメーション

ピクサーのストーリールームを紹介した画集『Funny!: Twenty-Five Years in the Pixar Story Room (英語)』が発売されるようです

ピクサーが制作した『アーロと少年』と『Sanjay’s Super Team』の設定画集が出版されるよりも前に、もう1冊ピクサーの画集が出版されるそうです。その画集はピクサーのアニーメーションを作り出してきたストーリールームを特集した内容になるそうです。

Funny!: Twenty-Five Years in the Pixar Story Room (英語)

今年25周年をむかえたピクサー・アニメーション・スタジオのストーリールームを特集した画集が発売されるようです。ボツになったアイディアやイラストなどが掲載されるようなので、画集として楽しめるのではないでしょうか?できることならストーリールームでのエピソードや制作工程などの紹介も掲載されているとうれしいですね。どんな画集になるのか期待しています。


Funny!: Twenty-Five Years in the Pixar Story Room (英語)

発売日は2015年11月17日(24日に変更)

英語版の発売日は2015年11月17日(24日に変更)だそうです。現在のところ日本語版での出版についてはわかりません。

追記:ついに日本語版が出版されました

FUNNY!: ピクサー・ストーリー・ルームのユーモアあふれる25年間 (CHRONICLE BOOKS)

The Art of シリーズ

『The Art of シリーズ』ではピクサーとディズニーの制作過程を紹介した設定画集です。コンセプトアートや制作過程でのエピソードなどが掲載されています。ピクサーのアーティストたちが試行錯誤しながらストーリーやデザインなどを決定していることがよくわかります。ピクサーとディズニーにおけるアイディアの発想方法を理解することでさらにアニメーションが楽しめると思います。

関連記事:ピクサーとディズニーのコンセプトアートが掲載されている設定画集『ジ・アート・オブ…シリーズ』