カテゴリー
アニメーション

ピクサーの最新作『アーロと少年』の画集『The Art of the Good Dinosaur (英語)』

アメリカではすでに公開されているピクサーの長編アニメーション『アーロと少年』の画集『The Art of the Good Dinosaur (英語)』が出版されました。


The Art of the Good Dinosaur (英語)

素晴らしいコンセプトアート

画集『The Art of the Good Dinosaur (英語)』では『アーロと少年』のコンセプトアートや制作過程で作られた作品を見ることができます。鉛筆で描かれたキャラクターのラフスケッチ、精巧に作られたクレイモデル、まるで自然の中にいるように感じさせるライティングスタディーなどは見ごたえがあります。ラフスケッチやストーリーボードのような作品でさえすごいのに、ライティングスタディーの段階になるとため息が出るほどいい作品になっています。またアーロとスポットの表情も豊かなので、キャラクターの感情がすごく伝わってきます。
ディズニー/ピクサーのファンには満足のできる画集だと思います。

解説文などはありません

『The Art of the Good Dinosaur』は英語で出版されていますが、序文、イントロダクション、謝辞の他に解説文などはありません。画集『THE ART OF インサイド・ヘッド (ジブリ)』と同様に解説文が無くなったことで、各作品の掲載サイズが大きくなっているので画集として堪能できる仕上がりとなっています。

画集のレイアウト

画集『THE ART OF インサイド・ヘッド (ジブリ)』よりもレイアウトが良くなっており、解説文が無くても何が言いたいのか分かるような順序で構成されています。ストーリーボードやラフスケッチなど制作過程の作品とライティングスタディーやクレーモデルなどの完成作品が対比させて配置してあるので、キャラクターやシーンの制作過程がわるようになっています。

日本語訳の出版

現在のところ日本語版のアナウンスはありませんが、ピクサーの『The Art ofシリーズ』はスタジオジブリ責任編集で徳間書店から日本語で出版されています。たぶん今回も出版されるのではないでしょうか?

追記:日本語訳が2016年6月21日に出版予定

上記に書いた私の読みが外れてしまいました(笑)。今回は株式会社CLASSIX MEDIAが発行し、徳間書店から出版されることになったようです。うれしいことに価格が3,800円+税から2,950円+税に大幅値下げされます。


ジ・アート・オブ アーロと少年: THE ART OF アーロと少年

『The Art ofシリーズ』について

ピクサーやディズニーの長編アニメーションが公開される前に毎回出版されている画集が『The Art ofシリーズ』です。こちらのリンクに過去に出版されたリストを掲載しています。