カテゴリー
アニメーション

ピクサーの短編アニメーション『ボクのスーパーチーム』の監督サンジェイ・パテルさんへのインタビュー動画

ディズニー/ピクサーのYouTobeチャンネルに『ボクのスーパーチーム』の監督であるサンジェイ・パテルさんのインタビューがアップされています。

『邦題:ボクのスーパーチーム』とは

ピクサーの長編アニメーション『アーロと少年』と同時公開される短編アニメーションが『邦題:ボクのスーパーチーム(原題:Sanjay’s Super Team)』です。主人公のボクとは監督のサンジェイ・パテルさんのことで、このストーリーはサンジェイさんが子供の頃に感じたカルチャーギャップを元に制作したそうです。

ディズニー/ピクサーのYouTobeチャンネルにアップされたインタビュー

The Making of “Sanjay’s Super Team” – Now Playing

KQEDによるサンジェイ・パテルさんへのインタビュー(2010年ごろ)

以前にもこのサイトで紹介しましたが、2010年頃にKQEDによって制作されたサンジェイ・パテルさんへのインタビューがYouTubeにアップされています。この動画を見るとサンジェイ・パテルさんの制作テーマはすでに完成されていることが分かります。

This Week: Sanjay Patel

サンジェイ・パテルさんの作品

The Art of Sanjay’s Super Team (英語)

Ramayana: Divine Loophole (英語)

The Little Book of Hindu Deities: From the Goddess of Wealth to the Sacred Cow (英語)

Sanjay Patel Journal (英語)

The Big Poster Book of Hindu Deities: 12 Removable Prints (英語)

カテゴリー
アニメーション

ピクサーの短編アニメーション『Sanjay’s Super Team (サンジェイのスーパーチーム)』の動画がアップされる

以前にもこのサイトで話題にしたピクサーの長編アニメーション『アーロと少年』と同時公開される短編アニメーション『Sanjay’s Super Team (サンジェイのスーパーチーム)』の動画がアップされました。

Sanjay’s Super Team – Clip 1

『伝統』と『現代社会』に挟まれた葛藤

この短編アニメーションでは『伝統』と『現代社会』に挟まれた葛藤を『お経を唱える父』と『テレビを見たい子供』に置き換えているようです。移民が多いアメリカではこのような環境で育つ子供たちが多いですから、興味深いテーマだと思います。どのようなアニメーションになるのか楽しみです。

日本でのタイトルはいまだに不明

アメリカでのタイトルは『Sanjay’s Super Team(サンジェイのスーパーチーム 』なのですが、日本で公開する時のタイトルはいまだに不明です。決まっていないのか?それとも話題になっていないだけでしょうか?ちなみにタイトルに使われている『Sanjay(サンジェイ)』とは、この短編アニメーションの監督サンジェイ・パテルさんの名前です。もしかすると日本語での表記はサンジャイになるかもしれません。

追記:邦題は『ボクのスーパーチーム』に決定しました。

サンジェイ・パテルさんの作品

The Art of Sanjay’s Super Team (英語)

Ramayana: Divine Loophole (英語)

The Little Book of Hindu Deities: From the Goddess of Wealth to the Sacred Cow (英語)

Sanjay Patel Journal (英語)

The Big Poster Book of Hindu Deities: 12 Removable Prints (英語)

カテゴリー
アニメーション

ピクサー短編アニメーション(Sanjay’s Super Team『邦題:ボクのスーパーチーム』)が設定画集『ジ・アート・オブ…シリーズ』に登場予定!

ディズニー・ピクサーの設定画集『ジ・アート・オブ…シリーズ』に短編アニメーション『Sanjay’s Super Team (邦題:ボクのスーパーチーム)』の設定画集が加わることになりました。このシリーズでは初の短編アニメーションの出版です!

短編アニメーション『Sanjay’s Super Team (邦題:ボクのスーパーチーム)』の設定画集が発売予定

ピクサーの長編アニメーション『アーロと少年』と同時公開される短編アニメーション『Sanjay’s Super Team (邦題:ボクのスーパーチーム)』の設定画集が2015年12月1日に発売予定になりました。ディズニー・ピクサーの設定画集『ジ・アート・オブ…シリーズ』のファンとしては待ちに待った短編アニメーションの出版になります。ただし現在決定しているのは英語版のみです。

The Art of Sanjay’s Super Team (英語)

たぶん日本語訳も発売される

いつもピクサーの設定画集はスタジオジブリの編集で出版されているので、今回も日本語訳が出版されると思いますが、現在のところアナウンスはありません。

『Sanjay’s Super Team』のサンジェイとは?

タイトル『Sanjay’s Super Team』のサンジェイとは監督のサンジェイ・パテルさんのことです。サンジェイさんの両親がインドからアメリカへ移住したために、サンジェイさんは南カリフォルニアで育ったそうです。今回の短編アニメーションはその子供時代に感じた『ヒンドゥー教の伝統』と『現代社会』に挟まれた葛藤を元に作ったストーリーだそうです。

サンジェイ・パテルさんへのインタビュー

KQEDによるサンジェイ・パテルさんへのインタビューがYouTubeにアップされています。サンジェイさんがピクサーで働いているシーンや彼が制作したヒンドゥー教をテーマにした作品を見ることができます。

This Week: Sanjay Patel

サンジェイ・パテルさんの作品

Ramayana: Divine Loophole (英語)

The Little Book of Hindu Deities: From the Goddess of Wealth to the Sacred Cow (英語)

Sanjay Patel Journal (英語)

The Big Poster Book of Hindu Deities: 12 Removable Prints (英語)

カテゴリー
アニメーション

完成度が高いピクサー・アニメーション・スタジオのコンセプトアート画集について

今まで出版されているピクサー・アニメーション・スタジオのコンセプトアート画集(設定画集)についてまとめてみました。このコンセプトアート画集のシリーズは、ディズニー/ピクサーのファンに長いこと愛されつづけているので、現在ではたくさんの画集が出版されています。

『ジ・アート・オブ…シリーズ』について

ディズニーとピクサーのアニメーションが劇場公開されるたびに、アメリカの出版社クロニクルブックスから『ジ・アート・オブ…シリーズ』が出版されています。あまりにもたくさんの画集が出版されているので、今回はピクサーの画集のみをまとめみました。

ディズニー・アニメーション・スタジオが制作した作品はこちらのページ(ディズニー編)にまとめています。

一躍有名になったコンセプトアート

このシリーズが出版されるまでコンセプトアートはあくまでアニメーションの制作過程の資料にすぎませんでした。しかし、この画集シリーズが出版された影響で、現在では他のアニメーション・スタジオやゲーム会社などからもコンセプトアート画集が出版されるようになりました。

完成度の高いコンセプトアート

この画集には完成度の高いコンセプトアートが豊富に掲載されています。なかにはストーリーの都合でボツになったコンセプトアートも掲載されているので、映像では見られなかったアイディアやストーリーを知ることができます。

ラフスケッチからクレイモデルまで掲載

コンセプトアート以外にもラフスケッチやクレイモデルも掲載されているので、アーティストたちがどのようにデザインを決定していったのか、理解できるように構成されています。

ピクサー・アニメーション・スタジオのコンセプトアート画集リスト

ピクサーが劇場公開した長編アニメーションを新しい順にリストしてみました。その後にショートストーリーや専門分野を特集した画集をリストしています。

長編アニメーションの画集

The Art of Coco (英語)

The Art of Cars 3 (英語)

ジ・アート・オブ ファインディング ドリー

ジ・アート・オブ アーロと少年


記事へリンク

ジ・アート・オブ インサイド・ヘッド


記事へリンク

ジ・アート・オブ モンスターズ・ユニバーシティ

ジ・アート・オブ メリダとおそろしの森

ジ・アート・オブ カーズ2

ジ・アート・オブ・トイ・ストーリー3

ジ・アート・オブ・カールじいさんの空飛ぶ家

ジ・アート・オブ ウォーリー

ジ・アート・オブ レミーのおいしいレストラン

下記の画像は90度回転されてAmazon.co.jpにアップロードされたまま放置されています(笑)。この画集も他と同じく本来は横長です。

ジ・アート・オブ カーズ

ジ・アート・オブ・Mr.インクレディブル

ジ・アート・オブ・ファインディング・ニモ

ジ・アート・オブ・モンスターズ・インク

短編アニメーションの画集

The Art of Sanjay’s Super Team (英語)


記事へリンク

The Art of Pixar Short Films (英語)

専門分野を特集した画集

The Color of Pixar (英語)

The Art of Pixar: 25th Anniv.: The Complete Color Scripts and Select Art from 25 Years of Animation (英語)

FUNNY!: ピクサー・ストーリー・ルームのユーモアあふれる25年間

ディズニーの画集

ディズニー・アニメーション・スタジオのコンセプトアート画集はこちらのページ(ディズニー編)にまとめています。またカーズのスピンオフ作品『プレーンズ』はディズニートゥーン・スタジオズの制作なので、ディズニー編のリストに入っています。