カテゴリー
映画

スターウォーズ・ショーのゲストに映画『ウォークラフト』の監督ダンカン・ジョーンズが出演

スターウォーズのニュースをお届けする『スターウォーズ・ショー』にて、映画『ウォークラフト』の監督ダンカン・ジョーンズさんがインタビューに応じています。

スターウォーズ・ショー

第1回目の動画となる『スターウォーズ・ショー』がYouTubeにアップされています。スターウォーズに関するニュースやゲストを招いてインタビューする番組になるようです。

オープニングのナレーションや映像がまるでテレビのトーク番組ような作りになっているので、ちゃんと制作していることが分かります。またゲストを招いてインタビューをする部屋もトーク番組のような豪華なセットです。しかし、この部屋はもともとコピー室だったそうです(笑)。

The Star Wars Show | Duncan Jones, Best of Star Wars Day and Celebration News

監督ダンカン・ジョーンズさんのインタビュー

ゲーマーでることを尋ねられ、「アタリ、コモドール64、アミーガなどのマシンで遊んでいた」と答えています。なのでゲーム的な表現を自身の映画にも取り入れているとそうです。特に映画『ウォークラフト』では昔のストラテジー・ゲームのようなアイソメトリック・ビューを取り入れてみたと答えています。

映画『ウォークラフト』はゲーム『ワールド・オブ・ウォークラフト』を知らない人でも楽しめるような映画になっているようです。しかしファンが楽しめるように小道具などの細かな所まで、アイディアを詰め込んでいるそうです。以前お伝えした酒場『ザ・ライオンズ・プライド・イン』でのメイキング動画からそのことがうかがえますね。

ダンカン・ジョーンズさんのお父さんが8mmカメラを使ってストップモーション・アニメーションの作り方を教えてくれたそうです。そこで子供の頃のダンカン・ジョーンズさんは、スターウォーズの人形を使ってオリジナルのスターウォーズを撮影していたそうです。

ソニーのUマチックを持っていたので子供のころから自宅で「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」を見ていたそうです。子供の頃からマニアな生活ができてうらやましい・・・それもそのはずダンカン・ジョーンズさんのお父さんはデヴィッド・ボウイさんですからね(笑)。

映画『ウォークラフト』の小説

映画の小説が日本語版でも出版されます。発売予定日は2016年7月1日

ウォークラフト 公式ノベライズ

映画『ウォークラフト』のメイキング画集

映画のコンセプトアートやメイキングを特集した『Warcraft – ダークポータルの裏側』が日本語訳で出版されます。発売予定日は2016年7月1日

Warcraft – ダークポータルの裏側 –

カテゴリー
ゲーム

オーバーウォッチの短編アニメーションを鑑賞できるイベントがアメリカとヨーロッパにて開催予定

映画館にてオーバーウォッチの短編アニメーションを鑑賞できるイベントが2016年5月22日にはアメリカで、23日にはヨーロッパで開催される予定です。

オーバーウォッチのイベント

ブリザードエンターテイメントのゲームがサービス開始されるときには、たいてい何らかのイベントが開催されています。今回はコカ・コーラの提供で映画館にてオーバーウォッチの短編アニメーションを鑑賞できるイベントが予定されているようです。

詳細はブリザードエンターテイメントのページ『Unlock Overwatch Cinematics at a Theater Near You』に書いてあります。また下記の動画はシネマティックトレーラーの予告とイベントの告知です。ソルジャー76、ゲンジ対ハンゾーの対決など、はじめて見るシーンが入っているので、ぜひチェックしてみてください。

Overwatch Cinematics Trailer

チケットの予約と開催場所

チケットの予約と開催場所の情報はこちらのサイトから入手できます。アメリカ、イギリス、スペイン、ポーランドの各地で開催されるようですが、ブリザードエンターテイメントのファンは世界中にいるのですぐに売り切れそうな感じです。日本ではスクウェア・エニックスからの販売になるので、日本での開催はないようです・・・残念。

日本ではPlayStation 4で発売

日本ではスクウェア・エニックスからPlayStation 4専用の『オーバーウォッチ オリジンズ・エディション』が2016年5月24日に販売されます。


オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年5月24日発売予定)

カテゴリー
ゲーム 映画

映画『ウォークラフト』のキャラクター紹介動画 – メインキャラクターもすごいけどグルダンの完成度がスゴイ(笑)

映画『ウォークラフト』のキャラクターを紹介した動画が公開されました。

メインキャラクターの紹介動画

現在のところデュロタン、アンデュイン・ロザー、ガローナを紹介した動画がアップされています。ウォークラフトにはその他にもたくさん重要なキャラクターがいるので他のキャラクターの動画も作ってほしいところです。しかし下記の動画を見る限り、映画の予告編とほぼ同じカットが使われているので、他の紹介動画が作られる可能性は低いかな?

Warcraft – “Durotan” Character Video (HD)

Warcraft – “Lothar” Character Video (HD)

Warcraft – “Garona” Character Video (HD)

キャスト

デュロタン役 – トビー・ケベル
アンデュイン・ロザー役 – トラヴィス・フィメル
ガローナ役 – ポーラ・パットン

グルダンの完成度がスゴイ

ガローナを紹介する動画の途中にグルダンが登場します。クローズアップされた顔の完成度がスゴイです。グルダン役はダニエル・ウーさんが演じているのですが、ウーさんの面影はどこにもないです(笑)。ゲームのグルダンと比較できるようにワールド・オブ・ウォークラフト Legionのシネマティック・ティーザーを下記に共有しておきます。

World of Warcraft Cinematic Teaser

映画『ウォークラフト』の小説

映画の小説が日本語版でも出版されます。発売予定日は2016年7月1日

ウォークラフト 公式ノベライズ

映画『ウォークラフト』のメイキング画集

映画のコンセプトアートやメイキングを特集した『Warcraft – ダークポータルの裏側』が日本語訳で出版されます。発売予定日は2016年7月1日

Warcraft – ダークポータルの裏側 –

カテゴリー
ゲーム

オーバーウォッチ トレーサーのお尻問題・・・ついにオープン・ベータにて確認!

オーバーウォッチのオープン・ベータにてトレーサーのお尻問題を確認してみました。

消されたポーズとは?

オーバーウォッチのベータ版にてトレーサーのポーズがセクシーなので消されたと話題なっていました。そのポーズとはトレーサーが両足を少し開いて立っている後姿だったので、トレーサーのモデリングデータの都合上、お尻が強調されたポーズになってしまったことは確かです。

本当にセクシー表現が問題なのか?

オープン・ベータでも確認すると『ヒーローズ・オブ・ザ・ストーム』よりもリアルに表現されている気がします。コルセットのようなアーマーの下にお尻の割れ目が入り込む表現は、仙骨による平らな三角形としてあらわされています。しかし以前の記事にも書きましたが、トレーサーのお尻の割れ目はかなり強調されています。本来ならばこのポーズを1つ削除しても問題は解決されるとは思いません。セクシー表現が問題ならばトレーサーのモデリングを修正しない限り問題は解決しないはずです。

セクシー表現はあり?

私としてはセクシー表現について日頃から寛容な方だと思っていますが、ブリザードエンターテイメントのゲームにセクシー表現を求めてはいません(笑)。ワールド・オブ・ウォークラフト、スタークラフト、ディアブロは今までの世界観で制作し続けてほしいと思っています。なぜならこれらのゲームはエグイ表現やデザインがメインなので、セクシー要素を入れてしまうと、せっかくのエグイ要素がまろやかになってしまう可能性があります。

なので『オーバーウォッチ』や『ヒーローズ・オブ・ザ・ストーム』のように新しいゲームでセクシーキャラクターが登場することは一向に構わないと考えています。ただしセクシーにうつつを抜かして、ゲームやデザインのクオリティーを落とさないことが最低条件です。

フリー・オープン・ベータ

5月3日から行われているPC版オーバーウォッチのオープン・ベータにアーリー・アクセスしてみました。5月5日~5月9日にはフリー・オープン・ベータが実施されるので、購入しなくてもプレイすることができます。また日本PS4版でも5月3日~5月9日までフリー・オープン・ベータが実施されているようです。日本PS4版の詳細はこちらのリンクから確認できます。

日本ではPlayStation 4で発売

日本ではスクウェア・エニックスからPlayStation 4専用の『オーバーウォッチ オリジンズ・エディション』が2016年5月24日に販売されます。


オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年5月24日発売予定)

カテゴリー
ゲーム

オーバーウォッチのインストール完了!そしてオープン・ベータ・アーリー・アクセス開始!!!

オーバーウォッチのインストールを完了させ、さっそくゲームにアクセスしてみました。

オーバーウォッチのインストール

4月29日までに予約注文をしている人たちは3日からオープン・ベータにアーリー・アクセスすることができます。Battle.netに登録しているメールアドレスにオーバーウォッチのゲームキーが送られていると思うので確認してみてください。昔のようにアクセスが集中することはないと思いますが、なるべくフリー・オープン・ベータが実施される前にインストールしておくと良いでしょう。

PC版インストール手順

詳しいインストールの手順はこちらのページを参照してください。

  • Battle.netにログインします。
  • アカウント・マネージメントのページを開くとグリーンの『ゲームキーを追加』ボタンがあるのでクリックします。
  • 『コードを入力』の項目に、メールで送られてきたゲームキーを入力します。入力したらブルーの『コード引き換え』ボタンを押します。
  • 正常に認識されれば、Battle.netでの作業はこれで終了です。
  • Battle.netデスクトップアプリを開き、オーバーウォッチのアイコンをクリックします。
  • 今までグレーアウトしていた『インストール』ボタンがアクティブになっていると思います。クリックするとインストール開始です。
  • インストールが完了するとブルーの『PLAY』ボタンが表示されると思います。これでインストール完了です。

ウィンストンの演説動画

『PLAY』ボタンを押し、ゲームにアクセスするとウィンストンの演説動画を見ることができます。

Overwatch Cinematic Teaser | “Are You With Us?”

フリー・オープン・ベータ

5月5日~5月9日にフリー・オープン・ベータが実施されます。日本のPS4版のオープンβでも開催される予定です。楽しみですね!!!

日本ではPlayStation 4で発売

日本ではスクウェア・エニックスからPlayStation 4専用の『オーバーウォッチ オリジンズ・エディション』が2016年5月24日に販売されます。


オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年5月24日発売予定)

カテゴリー
ゲーム 映画

映画『ウォークラフト』の新しい日本版予告が公開!さらに酒場『ザ・ライオンズ・プライド・イン』でのメイキング動画も公開!

映画『ウォークラフト』の新しい日本版予告が公開されました。またアメリカではメイキングの動画が公開されています。

映画『ウォークラフト』の予告

世界的にヒットしたゲーム『ワールド・オブ・ウォークラフト』の映画が2016年7月1日に日本で劇場公開になります。以前にも日本語版の予告が公開されていましたが、新しく公開された動画は『本予告』とタイトルがつけられています。

動画を見ると以前の公開された動画にアメリカ版の予告『Warcraft – Trailer 2 (HD) 』が追加されています。日本語版とアメリカ版では音楽が大きく違うので印象がだいぶ違いますが、どちらの動画もカッコよく仕上がっています。

『ウォークラフト』本予告

Warcraft – Trailer 2 (HD)

映画『ウォークラフト』のメイキング映像

アメリカでは酒場『ザ・ライオンズ・プライド・イン』でのメイキング動画が公開されています。この動画ではオグリム・ドゥームハンマー役のロバート・カジンスキーさんが解説してくれます。

ロバート・カジンスキーさんが絶賛するように『ザ・ライオンズ・プライド・イン』のセットは完璧にゲームの世界観を再現しています。多くのWoWファンは、はじめてゲーム『ワールド・オブ・ウォークラフト』を体験したときの感動を思い出すでしょう。私はあまりに感動してしまったので、新たにレベル1からキャラクーを作ってしまいました(笑)。

Warcraft – Featurette: “The Lion’s Pride Inn” (HD)

映画『ウォークラフト』の小説

映画の小説が日本語版でも出版されます。発売予定日は2016年7月1日

ウォークラフト 公式ノベライズ

映画『ウォークラフト』のメイキング画集

映画のコンセプトアートやメイキングを特集した『Warcraft – ダークポータルの裏側』が日本語訳で出版されます。発売予定日は2016年7月1日

Warcraft – ダークポータルの裏側 –

カテゴリー
ゲーム

オーバーウォッチ トレーサーのお尻問題・・・ヒーローズ・オブ・ザ・ストームで確認してみる

オーバーウォッチのベータ版にてトレーサーの後姿のポーズがセクシーなので消されたと話題になっていたので、ヒーローズ・オブ・ザ・ストームで確認してみました。

3Dモデルを確認

ヒーローズ・オブ・ザ・ストームにオーバーウォッチのトレーサーが追加されました。そこで問題となっているトレーサーのお尻を確認してみました(笑)。オーバーウォッチの3Dデータとヒーローズ・オブ・ザ・ストームの3Dデータは違うモノだと思いますが、何らかのデザインコンセプトが読み取れるかもしれませんので・・・。

確かにお尻が強調されている

短編アニメーション“Alive”を見た時から、そもそも3Dモデルのデザイン自体がお尻を強調していると思っていましたが、ヒーローズ・オブ・ザ・ストームのトレーサーはさらに強調されたものになっています。ハッキリ言って割れすぎです・・・これはセクシーと言うよりも滑稽なくらいオーバーです(笑)。

トレーサーのコンセプトと問題点

トレーサーのコンセプトはスピード感のあるキャラクターです。そのコンセプトを表現するためにアスリートのようなランニングタイツをはかせているのですが、そのシンプルなデザインのために下半身のデザインがシンプルになりすぎてしまう問題があると思われます。

割れによるデザイン効果

シンプルになりすぎてしまう問題を解決しているのがお尻の割れではないでしょうか?お尻の割れを強調してモデリングすることにより、トレーサーを左側面から眺めた時にお尻の曲線を強調して表現することに成功しています。また左のお尻の後ろに、右のお尻を並べることで配置のリズムをつくりだしています。お尻の曲線がデフォルメされた球状になっているおかげで、曲線によるリフレクションハイライトを作り出し、割れ目とガーターでキャッチシャドウを作り出しています。これらの効果はデザイン変化のとぼしいトレーサーの下半身にアクセントをつけるための役割を担っています。

記号化したお尻

私としてはお尻にデザイン的役割を押し付けた結果、『お尻の記号』が張り付けられたような印象を受けてしまいました。例えて言うならば『クレヨンしんちゃん』がお尻を出して「おしりだぞ」と言っているような表現に近いかもしれません。そのように考えるとトレーサーのお尻が『クレヨンしんちゃん』のお尻のようにも見えてきました・・・トレーサーに失礼ですね(笑)。

やはりオーバーウォッチで確認するしかない

オーバーウォッチの短編アニメーション“Alive”を見てもトレーサーのお尻はそんなに割れていないし、球状の形態をしていません。なのでトレーサーの後姿のポーズが本当にセクシーたっだのか確認するには、やはりオーバーウォッチの3Dモデルを確認してみるしか方法がないと思います。オーバーウォッチの発売は2016年5月24日です。

日本ではPlayStation 4で発売

日本ではスクウェア・エニックスからPlayStation 4専用の『オーバーウォッチ オリジンズ・エディション』が2016年5月24日に販売されます。


オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年5月24日発売予定)

カテゴリー
ゲーム

オーバーウォッチ – ウィドウメイカーが暗殺ミッションに挑む短編アニメーション『Alive』

オーバーウォッチの短編アニメーション第二弾『Alive』がついに公開されました。今回の主人公はクールな殺し屋ウィドウメイカーです。。

ウィドウメイカーが主役

ウィドウメイカーが暗殺ミッションに挑み、トレーサーが阻止しようと対峙するストーリーです。暗殺ミッションがメインなのでストーリー性はありませんが、次々と変化していくアクションシーンは見ものだと思います!

Overwatch Animated Short | “Alive”

オーバーウォッチ: 短編アニメーション”ALIVE”

トレーサーがちょっとかわいそう・・・そしてお尻の問題

今回の主人公はウィドウメイカーなので、彼女のカッコイイシーンがたくさん見られるのはいいのですが、トレーサーがちょっとかわいそうな感じですね(笑)。しかもこの動画がアップされる前にトレーサーのあるポーズがセクシーなので消されたと話題になっていたところですから・・・。私としては気にするほどセクシーではないと思っていますが、最近公開されたスタークラフトのNOVAもお尻の食い込みを強く表現しているのでちょっと心配していました(笑)。素人考えですけど・・・「セクシーな表現はやらない」というブリザードのポリシーをまもっているうちは、組織として統一された方向性でゲームが開発され、クオリティが高いまま組織が維持されるのではないかと思っています。

日本ではPlayStation 4で発売

日本ではスクウェア・エニックスからPlayStation 4専用の『オーバーウォッチ オリジンズ・エディション』が2016年5月24日に販売されます。


オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年5月24日発売予定)

カテゴリー
ゲーム

ウィンストンを主人公にしたオーバーウォッチの短編アニメーション “Recall”

ブリザード・エンターテイメントから発売予定のオーバーウォッチに新しい短編アニメーションが追加されました。

主人公は科学者ウィンストン

ゴリラの科学者ウィンストンを主人公にした短編アニメーションが公開されました。ウィンストンの生い立ちとオーバーウォッチの再結成を解説したストーリーです。アクションシーンも素晴らしいですが、背景や細部のデザインも素晴らしいです。特にバナナとピーナツバターがおいしそうでいいですね(笑)。

オーバーウォッチ: 短編アニメーション”RECALL” 日本語

Overwatch Animated Short | “Recall” 英語

ウィンストンはハースストーンをプレイしている?

ウィンストンがニュースを見ているシーンでは、モニターの中にある他のウィンドウにハースストーンのプレイ画面が写し出されています(笑)。

日本ではPlayStation 4で発売

日本ではスクウェア・エニックスからPlayStation 4専用の『オーバーウォッチ オリジンズ・エディション』が2016年5月24日に販売されます。


オーバーウォッチ オリジンズ・エディション(2016年5月24日発売予定)

カテゴリー
ゲーム

ディアブロ3 墓場にテディベアとユニコーンが出現!

ディアブロ3のパッチ 2.4.0が公開になったばかりなので、どのような変更があったのか楽しみながらプレイしていると見慣れない光景が・・・。

墓場にレインボー・ドミネイションのモンスターたちが集結!

ネファレムリフトのマップでダンジョンをどんどん進んでいくと、墓場(Briarthorn Cemetery)のマップにたどり着きました。探索してみるとビックリ!通常はアンデットがうろうろしている場所にテディベア、ユニコーン、お花ちゃんが現れました(笑)。まさかレインボー・ドミネイションのモンスターたちが外に出てくるとは・・・。

かわいいレインボー・ドミネイションのモンスターたちに会えるのはうれしいですが、テディベアたちをやっつけた後の現場は相変わらず悲惨なことになっています(笑)。